ソープ嬢を科学する

管理人監修の無料レポートのご案内

無料お持ち帰りレポート

ヘルスとソープを比較してみよう

いつもはヘルスに行っている、という人が、ソープというのはどういうところだろう、一度は行ってみたいけどちょっと怖いな、と思うのは当然のことです。私は名古屋にある風俗にはかなり通っていますが、何しろ、ソープというのは前情報としてはなんとなく知ってはいても、やはり一度行ってみないと本当に正確なイメージはつかめませんからね。

 

ここでは、ヘルスとソープとを比較しつつ、ソープとはどんなところか、見て行ってみましょう。

 

まず、ヘルスに比べ、料金は高額になる傾向があります。ヘルスでは総額20000円程度だとすると、ソープは基本的に30000以上というのが相場です。次に、ヘルス嬢に比べ、ソープ嬢は平均年齢が高いです。それと比例して、体系も大きいことが多いです。

 

さらに、横浜デリヘルやヘルスのプレイ時間が平均して60分程度と短めであるのに対し、ソープは最低でも90分以上、高級ソープでは120分、180分などというところもあります。このことは何もプレイ時間が長いというそのままのことを意味しているのではなく、ソープ嬢のほうが長時間客といっしょにいることができるだけの会話スキル、コミュニケーション能力を持ち合わせている、ということをも意味しています。

 

ソープ嬢はヘルス嬢に比べてスキル、テクニックが全体的に高いです。マットプレイなどでも、ソープ嬢のそれとヘルス嬢のそれとでは雲泥の差です。また、部屋が立派であることも特徴でしょう。ヘルスの狭い個室よりも、風呂付のソープランドのプレイルームを好む、という人は意外に多いようです。